電脳にっき。

ななころびふて寝の日々

Baseus GaN2 Fast Charger 1C 100W US(CCGAN100CS)充電器レビューに都合上載せられなかったことなど

Baseus GaN2 Fast Charger 1C 100W US(CCGAN100CS)充電器のレビュー記事

 

www.orefolder.net

で、サイトの都合上載せきれなかった記述とかを載せておきます。

 

以下改変なしVer.

Xiaomi Redmi K40(グローバル版:POCO F3)

f:id:digital_xcct:20210804224229j:plain

Redmi K40を接続すると、高速充電が行われ、最大15Wほどが供給されているのを確認しました。

しかし、ここで1つの疑問が生まれます。はんぺん氏のブログによると、Mi Turbo Charge 27Wは、内部的にはQuickCharge 3.0 ClassBです。

f:id:digital_xcct:20210804225720j:plain

実際、以前レビューしたBaseusのGaN Quick Travel Charger 65W (BS-S915)では、Type-C 1でQuickCharge4+に対応しているためMi Turbo Charge 27Wが有効になり20W以上が供給されています。 QuickCharge 5はQuickCharge 4とは互換性がありませんが、QuickCharge 3.0とは互換性があるはずです。であれば、この製品でもBS-S915と同じようにMi Turbo Chargeで充電ができていいはずなのですが、なぜか出来ませんでした。 問い合わせてみたところ、

  • 65W GaN Charger(BS-S915)などでは、他の複数のプロトコルをサポートして使えるけど、この充電器では、QuickCharge 5プロトコルと純粋なPDプロトコルにのみ対応しているよ
  • QuickCharge 5以外のプロトコル標準に対応してしまうと、QualcommのQuickCharge 5の認定に合格できないからだよ
  • 主にInjoinic社(充電器などのパワーICメーカー)との契約で、QuickCharge ClassBに関する契約は無いよ
  • 弊社の充電器のUSB Standard-Aポートは、一般的にMi Turbo Chargeプロトコルを採用しているので、A to Cラインは基本的にMi Turbo Chargeモードに入れるよ

ざっくりとこういう感じの返答でした(ちょっと変な日本語で返ってきたのもあって、100%ちゃんとニュアンスを伝えられている自信は無いのですが…)。

(推測ですが)65W GaN Charger(BS-S915)がQuickCharge 4+に対応しているから、Mi Turbo Chargeで充電できていたわけではなく、Baseusが別途Mi Turbo Chargeに対応させているから、充電できていたということなのでしょう。 QuickCharge 5に公式に認定されるにあたって、QuickCharge 5以外の規格には対応してはならない、というような指示が出て、今回のような動作になっていると思われます。 65W GaN Charger(BS-S915)で充電した際にMi Turbo Chargeと表示されているが、Redmi K40は33Wまでの対応で、そのプロトコルがMi Turbo Charge 27Wなのか33W以上なのかを知ることができない。そのため、勝手にこちらが「Mi Turbo Charge 27Wで充電できている」と思っているだけで、内部的には33Wでネゴシエーションされているのだとすれば、そのプロトコルは内部的に見てもQuickCharge 3.0 ClassBではないため、QuickCharge 5は内包しておらず、QuickCharge 5対応充電器でMi Turbo Chargeにならないのは当然、ということです。

 以上で終わりです(一番最初に書いた最も整っている文章をコピーし忘れて、この記事を書くことを思いついてから修正途中の文章をコピペしたので微妙に順番とか論理がおかしいですが、最初はもっと全体としても筋が通った文章でした)。なお、最終的に掲載された文章も微妙に強引な進行(「BS-S915がQC4+に対応しているからMi Turbo Charge 27Wが使えたのだ(要約)」と述べている辺りは自分でもちょっとおかしいと思います。「内部的にはMi Turbo Charge 27WはQuickCharge 3.0 ClassB(とはんぺん氏のブログで述べられている)で、QuickCharge 5ならQuickCharge 3.0 ClassBに対応しているはずだからMi Turbo Charge 27Wが使えると思った)ですね…

あとAndroPlusさんのところでもレビュー記事が掲載されていたので見たところ、そこには

Xiaomi Mi 11 Lite 5Gでも急速充電できます。(残量が多かったので写真では0.9Aですが)

とありました。これはMi Turbo Chargeが有効になっているのか、はたまた単なるPDでの最大15W急速充電(スマホの表示では「高速充電」)なのか、写っていなかったのもあってそれは分かりませんでしたが、もしこれがMi Turbo Chargeなのだとしたら、私の理論というか考えはおかしいということになります。おそらくPD充電だと思いますけど…

規格について長々語っても読んでくれる人は少数なのもあって、最終的には削ることになりましたまとめて言えばオタクキモすぎってことですねハイ自覚します…。

記事ネタも随時募集中です。TwitterのDMかメールまで宜しくお願いします!

全執筆記事はこちら